➀ライトグレーからのグラーデションが素敵なダイニングルーム

 

 

こちらのダイニングルームは淡いグレーで統一し、洗練された空間。

1色での空間づくりは少し難しく、面白みがなくなりがち。

ここでのポイントは、大理石とダイニングチェアの黒枠と脚。そして、なんといってもチェアの素材。大理石は自然と高級感と存在感を放ちます。ポイントで輝く黒は淡い空間にスタイリッシュさをプラス。チェアの素材に使用されているベルベットは、優しい雰囲気を作り上げ空間に存在感を与えます。

シャンデリアはあえてクリアグラスのものではなく、白のボールを選ぶことでご家族の食卓に温かみを与えてくれます。

空間を作り上げる時にお勧めしたいのは、1つの色のグラデーションです。

こちらの空間では、淡いグレーからの濃淡を使用することで部屋の統一感を作っています。

淡いグレーのチェアから淡へ広がるオフホワイトのラグ、白い壁、白いボールが特徴的なシャンデリア。

淡いグレーから濃へ広がるグレージュへのカーテン、ライトブラウンのフローリング。

ぜひとも空間づくりの参考にしてみてください。

 

 

こちらの写真に使用されているアイホールツアイテムは上記になります。画像をクリックすると詳細がご確認頂けます。


 

②ブルーが印象的でシンメトリーなダイニングルーム

2つ目にご紹介するのは、深みのあるブルーが特徴的なダイニングルーム。

ここでのポイントはまず2色のコントラスト。

先ほどは1色のグラデーションをご紹介しましたが、もう一つのおすすめは2色のコントラスト。好きな色を使いたい時にお勧めです。

こちらのダイニングルームは深みのあるブルーのダイニングチェアと、チャコールグレーのダイニングテーブルを使用。落ち着きのある2つのカラーのコントラストは、高級感のある空間を作り上げています。

空間づくりで重要なのでが、デコレーション。ちょっとしたアイテムをプラスすることで

こだわりのある空間に変わります。

こちらでは、キャンドルとスタンドランプを使用。そして、デコレーションの基本となるシンメトリー(左右対称)で配置されています。

左右対称でデコレーションを飾ると空間に統一感がうまれます。

 

 

 

こちらの写真に使用されているアイホールツアイテムは上記になります。画像をクリックすると詳細がご確認頂けます。


 

③遊び心満載の立体的なダイニングルーム

 

 

最後にご紹介するのは、遊び心が隠されたダイニングルーム。

こちらは1つ目にご紹介した空間と同じく1色のグラデーションを使用。

ベージュからブラウン、ブラックへのグラデーションはとても人気で、落ち着きのある空間です。

そして、最もポイントになるのはフォルムでの統一感。こちらのお部屋では四角をポイントに構成されています。

チェアは背もたれが立体的になっており、特徴的なデザインを使用。

長方形のテーブルに、直方体が目を引くシャンデリア。そして、ラグの柄にも四角が採用されています。

各アイテムのフォルム、形にも統一性を持たせることで遊び心のある素敵な空間を作り上げることが出来ます。

 

 

こちらの写真に使用されているアイホールツアイテムは上記になります。画像をクリックすると詳細がご確認頂けます。


もっとたくさんのEICHHOLTZ (アイホールツ)

EICHHOLTZ (アイホールツ)のインスタでは最新情報、最新のインテリアトレンドをいち早くお届け中♬

ぜひともこちらよりフォローお願いします。